2010年03月05日

ピックアップ

今日はギターを取りに行ってきました。

ピック・アップはキレイに取り付けしてくれてましたが、外したストラップピンが無い。

別にもういらないと言えばそうなんですが、純正のパーツですから取っておきたいと言う気持ちもあるし、明日もう一度取りに行ってこよう!

これがオーストラリアなんですよ。

腹たつ!!!

008.JPG

このピックアップはBarcus-berryと言うのですがどうなんでしょうか?

早速音がちゃんと出るのか試して見ましたが、まあこれならいいかな〜っと思っています。

009.JPG

しかし、最近雨ばっかり!

引越しの時に横の庭が雨でぬかるんでると引越しできないのです。

今一番の心配の種です。
posted by カンジ at 16:33| Comment(0) | 楽器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月12日

ドラムスタンド

昨日ちょっとドラムを置くのに使えるようなテーブルを見つけたので、これいいな〜っと思って買いました。

低めの物が欲しかったのですが、最悪は足を切って溶接するか!

と思って29ドルだったし買いました。

ウチに戻って高さを確認したらやはり高かったので切る事を決定

001.JPG

この上のが買ってきた状態の物

そして

002.JPG

足をばらばらにカット!

そして溶接

003.JPG

明日ペイントを買ってきて溶接部分を塗らなくては!

そして家の中でドラムを置いて見ました。

005.JPG

なかなかいいんとちゃう!

ちょうどいい高さでこれ3段階まで高さが調整できるのです。
posted by カンジ at 18:51| Comment(0) | 楽器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

ピック

こちらも少し夜が明けるのが遅く感じられるようになってきました。

草刈ももう少しのしんぼうです。


さて、今日はちょっとギターを弾く時に使用するピックという物

004.JPG

私が使っている現物はこれらですが!

日本だと素材や種類も多いですね。

こちらだとこの写真のタイプを探すのも一苦労する場合があります。

アコースティックギターの場合だと、この形の物を使用する人が多いと思います。

エレキギターになるともう少し小ぶりでハート型のような形の物になります。

昔だとべっ甲やらでできている物もありましたが、今でも日本だとあるのでしょうか?

私は固めの物が嫌いで、何時も柔らかめの、でもペラペラ感がない、ほどよい柔らかさのある物が好きです。

このピックを使う時は普通コード弾きで「じゃ〜ん!」と言う感じで鳴らすのに使うのですが、フィンガーピッキングと言って(アルペジオ)とも言いますが指で一弦ずつ弾く時に指にはめて使用する物もあります。

その場合、問題になるのが親指につける物!

私の場合左なので逆ですから親指の物は右用に作られていて、私にはあわないのです。

火であぶったりして曲げて見たりした事もあります。

最近では日本の楽器屋さん石橋楽器だったかな〜?

では左用も売ってるようですので、今度日本に行った時にはGetして帰りたいと思っています。

なので私は素手(素指)で弾いています。

ギターリストの中には自分のツメを長く伸ばして自分のツメで弾く人も多いのです。

私も学生だった頃はそうしていました。

ツメを少しでも丈夫にするために、透明のマニキュアを塗ったりしてました。

と言う事で今日はギターを弾く時の必需品のピックでした!
posted by カンジ at 05:11| Comment(0) | 楽器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月19日

ドラム

さて!

今日は

久しぶりの楽器紹介!

そうです!

新しく買ったドラム



こちら!


004.JPG

そうなんです。

こんな練習用なのですが、簡単にセット出来るので持ち運びも便利で重宝さんです。

ベース用のアンプを通せば結構良い音がしますし、音もいろいろ出せるのです。

もちろんヘッドホーンをさせば自分の演奏が騒音にならずに練習できますし。スピーカーももちろん内蔵されています。

足のペダルもちゃんと二つありバスドラとハイハット用のペダルになっています。

音量も全て調整できます。

これを女性ドラマーに叩かせたのです。

こんなんでもカッコいいな〜っと思ったので本物叩いているの見たら惚れてしまいますね。

きっと!

さて今日はバンドメンバーのサチさんが気に入った曲

Moreton Bay Bluse

テーブルの上に メッセージを残して  あの娘が出て行った
とってもいかした娘だったが さよならの一言も僕につげずに
もうここには戻って来ないだろう 僕にはお金も車もないから
でも 戻っておくれ 機嫌をなおし そして一緒に歩こうよ ブリスベンの街を

カンガルーポイントから サウスバンクパーク 眺めて
ストリーブリッジを渡り  チャイナタウンで 飲茶を食べて
フォティチュードあたりを ぐるぐるまわり
そこからここはファッションタウン  クィーンモールは人であふれ
君に似合いそうな かわいいドレスが いっぱい並んだ お店がここにあるんだ
どれも これも きっと似合うだろう
君が歩けば 皆が振り返る ここはブリスベンのど真ん中
シティーホールの King Georg Square

ここから見えるは モートンアイランド  その手前がモートンベイ
船をこいで 曲がりくねった 河をちょいとのぼれば シティーまで続くよ
マウントクーサから眺める景色が  僕はとっても好きなんだモートンベイの 海の青さを
君にも見せたい この景色   きっと 君にも見せたい この景色



posted by カンジ at 18:52| Comment(0) | 楽器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月03日

久しぶりに

今日はブリスベンのチャイナタウン近くにある楽器屋さんまで行ってきました。

実はタンバリンを買いたかったのですが!

ちょっと迷ったので取りやめ

それでボンゴのスタンドを買いました。

前から欲しいと思っていたのです。

足に挟むとずり落ちていくのですよ。

結構重いので力いるのです。

それでスタンド

しかしこれが結構高いのです。

でも良いのもでないとすぐに壊れるのでこれに!

008.JPG

重い 重い 重い

でもその分丈夫そう

これで軽やかな演奏が出来そうな気が!!!

posted by カンジ at 18:49| Comment(2) | 楽器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。