2011年03月15日

東北地方太平洋沖地震

日本の危機とも言える様な災害に見舞われてオーストラリアにいて歯がゆい気持ちです。

今週末のライブでは会場で募金集めもしてこようと思ってます。
それからINALAでも今月募金集めライブやります。

被災された地域はもちろんの事ですが、これは日本全体の問題だと思ってます。

頑張れニッポンと言う気持ちで作った曲

『Don't give up Japan!』  

変わり果ててしまった景色が 何処までも果てしなく続き
今年も愛する人達が 楽しみにしてた 
桜までも飲み込んで
悲しみ途方にくれる人々よ 明日への不安をいだき
でも頑張れ 皆 頑張れ ここが僕らの故郷
Don't give up Japan  Don't give up Japan
皆の力を合わせりゃ 乗り越えられるさ この波は

テレビでは震える手でマイクを握り締め シドロモドロになりながら人が話してる
それに引き換え 街では 茶髪の若者たちが コンビニで見つけた
募金箱に金を突っ込んでいる
小声で連れにゲームはいつでも買えると 言いながら立ち去った
捨てた門じゃねぇ まだまだいける これが僕らの故郷
Don't give up Japan  Don't give up Japan
皆の力を合わせりゃ 乗り越えられるさ この波は

Don't give up Japan  Don't give up Japan
皆の力を合わせりゃ 必ず乗り越えられるさ この波を

日本の皆さん頑張ってください。
posted by カンジ at 18:25| Comment(2) | オーストラリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本当に言葉を失う大災害です。
カンジさんの歯がゆい気持ち、良くわかります。
同じ日本に生きていながら、かたや家族を失い寒空の中避難所生活をされている方々がいらっしゃる。
一体自分は何をしているのだろうかと・・・。
Posted by CK-chan at 2011年03月15日 21:29
もうあの原発の会見してる連中がイライラするんですよね。
昨夜から雪が降ってるようだし、まだ孤立してる人達もいるようで心配です。
Posted by カンジ at 2011年03月16日 20:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。