2010年03月16日

3月13日 午後2時15分

引越しの最中ですが新曲を作りました。

これはちょっとストーリーがあるのです。

会社の同僚なんですが!

そう!

例のバレンタインに義理チョコをくれた娘。

この3月13日が結婚式だったのです。

その朝にメールでお祝いのメッセージを送ったのですが、すぐに有難うと返信が来てました。

まあそれで終わったので、どこで何時からの挙式かも聞いていなかったし、向こうも特に私に会社ではそんな話をする事もなく、ただ他の人から聞いたのか本人から今日が挙式の日と聞いていたのか忘れましたが、13日と言う事は知っていたのです。

それがこんな田舎でリムジンなんか先ず見る事もないのですが、引越しの最中に偶然にも家を出た直ぐ前の道で、前の方からロングボディーのリムジンそれも結婚式用に飾り付けられた車が走ってくるではありませんか!

え〜っと言う感じ!

覗き込むように見たのですが、スモークガラスでまったく中は見えませんでしたが、絶対彼女が乗っていたんだと思います。

後ろにはTamborineと言う山があり、そこにはかわいらしい教会もあるので、多分そこで式を挙げる予定だったのでしょうか?
そんな事もまったく聞いていなかったし、本当に驚きました。

また会った時に聞こうと思って時計を見て時間を確認したのです。それが2時15分でした。

なんか思わずダスティンホフマンの卒業を思い出したりして!

それで忙しいにもかかわらず、この曲ができたのです。





3月13日 午後2時15分   2カポ   G Bm C D7
G Bm C D7
あ〜なんて 今朝は いつもより 暗いんだろう
G Bm C D7 G
君に Happy Wedding なんて 言いたくなかったんだ
Em C A7 D7
でも 気がついたら いつのまにか おめでとうって メール送っていた
Bm G A7 D7
君から すぐに 有難うって 返事が あったけど
C Bm C D7 G
この同じ空 を見上げて 少しだけでいいから 思い出してよ

G Bm C D7
ちょうど午後 2時15分 偶然か それとも神様のいたずら
G Bm C D7 G
目の前に 白いリボンで飾られた 車が走ってきた
Em C A7 D7
スモークガラスで中が見えないけど きっとベールをかぶって下向く君がいる
Bm G A7 D7
ダスティン ホフマンなら 両手を広げ 車の前に立ちふさがるだろう
C Bm C D7 G
ドアを開けて 君の腕つかんで 走り出すに違いないだろう

G Bm C D7
そんな映画のワンシーンを 想像してるうちに
G Bm C D7 G
君を乗せた ストレッチリムジンは すれ違い 遠ざかって行く
Em C A7 D7
今の僕に出来る事と言えば それをバックミラーで追っかける事だけ
Bm G A7 D7
僕が背にしている あの山の上の 教会まで行くんだね
C Bm C D7 G
せめて同じ空 を見上げて 少しぐらい 思い出してよ
C Bm C   D7 G
この同じ空 を見上げて 少しぐらい 僕を思い 出してよ

posted by カンジ at 18:17| Comment(0) | オリジナル曲の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。