2011年01月30日

素晴らしいね!

アジアカップ日本が優勝とすごい事になりましたね〜!
結局オーストラリアでは有料テレビしかやっていなくて見る事ができませんでした。
オーストラリアのテレビではワールドカップでもなく、選手自体も海外で活躍している選手ばかりと言う事か興味もなかったようです。見れないの残念でした。

さて!
僕のレザークラフト工房もやっと仕事ができるように色んな道具の配置や棚も取り付けて完成しました。
174.JPG

今手がけてるフルカービングの長財布のデザインです。
177.JPG

このテーブルのところで作業をしていまして、いろんな道具がすぐに取れるようになっています。
173.JPG

全体はこんな感じで大きな革を広げて裁断出来る台もあります。
サドルを作る時に必要な物も沢山あります。
172.JPG
posted by カンジ at 07:50| Comment(0) | Leather Craft | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月28日

やるのかな?

ブリスベンで洪水の被害を受けた街や民家も沢山のボランティアの方たちの協力で復旧が進んでいるようです。
日本は雪が今年は各地で積もって被害を受けらた方々もおられるようで、オーストラリアの洪水で亡くなられた方より多いようです。

こちら今野菜が高騰してて食べれないですよ。

キャベツ一個が5ドル以上でびっくりです。
レタスなんか雨の影響で質が悪く、それでも3ドルぐらいしています。

それはそうと!

アジアカップは日本とオーストラリアの対決になりましたが、今こちらはスポーツと言うとテニスでテレビでサッカーは有料テレビ以外中継しないみたいです。
なのでおそらく生中継では試合を見る事はできないでしょう。

残念!
posted by カンジ at 13:16| Comment(0) | オーストラリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月20日

スマートホン

今年になって私もスマートホンをGetしたので、それにあわせて今レザーケースを作っています。

これからはやっぱりスマートホンですが持ち歩くのに不便ですよね。

男性の場合ズボンのポケットに入れておくにはちょっと大きすぎる!

これは販売商品にしようと思って試作品を作っています。

試作第一号!

240.JPG

238.JPG

そしてどうしても馬の絵を入れたかったので作ってみました。
試作第二号

112.JPG

こちらの方が簡単にイヤホンで音楽を聴いていても、電話を取り出しやすくなりました。

236.JPG

携帯ストラップも取り付けられるようにケースに穴をあけました。

111.JPG

裏側もフルカービングで作ってみました。

posted by カンジ at 18:25| Comment(4) | Leather Craft | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月14日

ブリスベンの洪水

世界中が異常気象で色々被害を受ける現状で、州都であるブリスベンが、このように洪水でマヒしてしまうとどうしようもありません。
ブリスベン川に堤防を作るとかして、肝心要のところだけでも被害を受けにくくする対策が今後のためにも必要じゃないかと思います。
昔、1974年にもこのような水による被害を受けたようですが、今のこの異常気象の現状ではまた来年、いや〜もっと早くに同じような被害を受ける可能性も十分に考えられると思うのです。

僕自身ゴールドコーストに住んでいた家では、移り住んだ頃はまったく洪水にもならなかったのに、近くの牧場地区の開発で住宅地になったりして水の流れも代わり、今までだと自然に土にしみ込んでいた雨水も舗装された道ができ、住宅地になり吸収できなくなった水がウチの横の小さな川に流れ込んでくるようになり、毎年ちょっと多く雨が降ると洪水になるようになっていったのです。

ブリスベンでも土地が高騰してここ数年で住宅地が増えていった、その影響もあるのかも知れません。

先日洪水で泳いでいた馬達も救出され、無事に飼い主のもとに戻ったようです。
肩やいたるところを切ったりして怪我はしていたようですが、大した事はないようです。
何しろ馬でも立てない、2階家の屋根まで水が来てる状態のところを泳いでいたんで、足とか怪我していないかすごく心配でした。
002.JPG

ブリスベンの住宅地でも車じゃなくてボートが必要です。
信号機が横にみえてます。

008.JPG

道路の標識も!
まるでバイク

007.JPG

雨のピークもおさまったようですが、ブリスベンの街が復旧するにはもう少し時間がかかりそうです。

Shigeさん達と行った競技会場の辺りも可なりの被害を受けているのですよ!
posted by カンジ at 08:22| Comment(5) | オーストラリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月13日

Flood Disaster

ここんところ雨ばっかりで昨年の暮れ頃に皆で計画をたてていた家族新年会もどうなるかと思ってたんですが、なんとかその日は雨も降らずコーストから車でやってくる子供たちも洪水のおそれがある田舎道を何の問題も通ってやってくる事ができました。
ほんとその日だけが雨も降らなかったので良かったです。

DSC00554.JPG

久しぶりに僕も腕をふるって料理を作ってみました。
と言っても簡単な物ばかりですが!
何しろ材料を手に入れるのが大変なので!
と言い訳しています。

DSC00555.JPG

その他皆が持ち寄ってきた料理を食べて楽しいひと時でした。

が!

それからも雨が降り続き

とうとうブリスベンの中心地域も大変な事に!

ダムが決壊するおそれが出てきたと言う事で放流を決定

今朝がピークだと言う事で浸水のおそれがある地域の住人は非難、オフィスビルは閉鎖、日本領事館の入ったビルも閉鎖されている状態で、ブリスベンの州都は昨日からゴーストタウン化しています。

もうクインズランド州は広い範囲で被害を受け壊滅状態、小さな町はでは町ごと一瞬に流されて町ごと壊滅してしまったところもあります。

馬の競技会でよく行ったGatonも大きな被害を受けてるし、その先のToowoomba方面そしてIpswichも水浸かり、建物の屋根近くまで水がきてるところを馬が泳いでる映像が映ってましたがあの馬達助かったのかな〜?

この地域のも馬仲間が沢山いるんです。

あちら方面は馬も牛も多く飼われている地域なのでとても心配です。

ブリスベンから北のScottの住んでるCabooltureも、Warenの住んでるGympieもと言う具合に馬関係の人が住んでる地域も大きな被害を受けています。

野菜や麦などの作物も被害を受けているし、これから蚊の発生による伝染も心配されています。

僕もゴールドコーストに住んでいた時は洪水地域に住んでいて雨が降るたびに夜中でも馬達が心配で寝れなかった事がよくありました。

一度ひどい時にはパドックが胸あたりまで浸水した事がありましたから、雨の恐ろしさをよく知っています。

今住んでる場所はよほどの事がないと雨の被害を受けないと思って買ったのですが、ブリスベンの川沿いの高級住宅地もこんな事があると値段が下がるでしょうね。

無残にも住宅の浮き桟橋や無人ボート、ヨットが流されて橋げたに衝突したりして壊れたり、沈没したりしているようです。

ボートを持っててもこう言う時はお荷物にしかならないです。
水面が5メーターほど場所によっては上がってるので船を繋ぎ止める方法がないのです。

ニュースではよく津波と言う言葉を使っていますが、ほんとそんな状態です。
posted by カンジ at 09:20| Comment(2) | オーストラリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。